2020年4月開志専門職大学を開学します【コラム177】

昨年10月に文部科学省に申請を行っておりました開志専門職大学の設置について、11月11日(月)付で認可を受け、2020年4月に開学することが決定しました。ご支援をいただきました皆様方に心より感謝いたしますと共に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

専門職大学は、国によって55年ぶりに創設された新しい大学制度によるものです。産業構造や社会の変化は激しく、それに応じて職業の在り方や働き方も大きく変容してきています。そうした現代社会の急速で大きな変化を踏まえ、高度な実践力と豊かな創造力を持った専門職業人の養成をする高等教育機関として、従来の大学と専門学校の長所を併せ持った専門職大学が大学体系に加わりました。

NSGグループの(学)新潟総合学院で専門職大学を設立し、これからの時代をリードし地域・国家の未来を担っていく人材を育成していきたいと構想しておりました。その思いに共感していただいた、経済産業省で事務次官を経験された北畑隆生学長をはじめ次世代の人材育成にふさわしい素晴らしい教授陣を迎えることができました。
開志専門職大学は、事業創造学部と情報学部の2学部でスタートします。事業創造学部は、経済・経営・商学・マーケティングの最先端ビジネスを実践的に学び、経営者や起業家、企業の新規事業の企画担当者など経営のプロフェッショナルを目指します。情報学部は、情報学、情報通信工学、統計科学の最先端技術を学び、AI、IoT、サイバーセキュリティ、ロボット、ゲーム、アプリ開発などICT業界のプロフェッショナルを目指します。

専門職大学の制度ができて初年度となる今年4月に2大学が開学し、来年度は開志専門職大学を含めて7大学が開学する予定ですが、複数学部を同時に設置するのは開志専門職大学が初めてで、大学の名称に分野を表す言葉を含んでいない大学も唯一の存在です。また、開志専門職大学は来春2学部で開学いたしますが、その翌年度の2021年4月の開設を目指して、アニメマンガ学部(仮称)と国際観光学部(仮称)の設置認可申請を行う準備を進めています。

変化する社会に対応し未来を切り開いていくためには、社会の要請に応じた新しい分野の教育を生み出すことが必要であると考えます。NSGグループはそのフロントランナーとして積極的に挑戦していきたいと考えています。          〆