免疫力を高く維持して毎日を元気に【コラム182】

49日間続いた緊急事態宣言が解除されました。しかし、まだ医薬品やワクチンができていないので安心はできず、社会経済活動を再開させながらも、再び感染が拡大することのないよう、一人ひとりが新しい生活様式に取り組んでいく必要があります。また、第二波、第三波にしっかりと備えておかなければいけません。
新型コロナウィルスは感染して重篤な症状を発症し、命を落とす人もいますが、感染しても軽症であったり、中には全く症状が出なかったりする人もいます。高齢者や基礎疾患のある方は重症化するリスクが高いと言われておりますが、若者にも重症者や亡くなられる方が確認されていることが多数報告されているように、まだ未解明の点が多い感染症です。感染をいかに避けるかに注意深くなければいけません。

新型コロナウィルス対策として私たちができる事と言えば、まずはウィルスを体の中に入れないという事です。3密を避け、うがい、手洗い、マスクをつける事などがその為の取り組みです。それと同時に、もし体の中にウィルスが侵入してきたとしても、それに打ち勝てるよう免疫力を高く維持する事も重要です。
免疫力を高めるためには、バランスのいい食事、適度な運動、睡眠、ストレスをためない、など様々な事に効果があると言われています。私が健康でいるために取り組んでいることの一つが、越後白雪茸を使った食品やサプリメントを摂ることです。新型コロナウィルスが流行する以前から続けている習慣ですが、古希を迎えてもまだまだアグレッシブに事業に取り組めるのはその効果ではないかと感じています。

越後白雪茸というのは、新潟県魚沼市の山中から採取されたキノコで、私が応援しているマイコロジーテクノ㈱が日本をはじめアメリカ、ヨーロッパ各国、ロシア、中国、韓国、香港、オーストラリアなど世界中で特許を取得し、独占的に栽培しているものです。
同社は新潟薬科大学や新潟大学、聖マリアンナ医科大学などの先生方とその成分や作用の研究を重ねてきました。越後白雪茸の凄いところは、免疫機能を高く維持する成分が含まれているという事です。アガリスクや霊芝などに含まれるβ-グルガンは強い免疫賦活作用を持つとされていますが、越後白雪茸の含有量はアガリクスの2倍以上であることが分かっています。また、体の中にウィルスなどの外敵が侵入したときに、再度の侵入に備えるために抗体を作ってくれるのがB細胞というのだそうですが、高齢者はこのB細胞の活性が下がっていると言われています。聖マリアンナ医科大学の老齢マウスを使った研究では、越後白雪茸のエキスを投与することで、B細胞の抗体産生能がなんと20倍にアップしたそうです。さらには、ヒトにおいてがん細胞を攻撃するTリンパ球の活性値が2倍以上になるという研究結果も出ています。

マイコロジーテクノ㈱は、この越後白雪茸を人々の健康な生活に役立てたいという思いで設立された会社です。研究機関や医療機関、医療関連企業、地域社会とのネットワークも構築し、17年間にわたり安全・安心・良質な健康食品、サプリメントの開発に取り組んでいます。研究が進み、このキノコの持つ効果が明らかになると共に、製薬会社や化粧品メーカー、健康食品メーカーからの依頼や問い合わせも増え、昨年増産の体制も整えました。また同社では、科学的根拠の明らかな越後白雪茸を使った食品を機能性表示食品として消費者庁に届け出を行う計画で準備を進めています。マイコロジーテクノ㈱が健康志向や免疫向上に対する人々のニーズに応え、更なる発展を遂げることを期待しています。             〆